東中野での一人暮らしは坂道に注意が必要かも

近々横浜市内に引っ越すので、横浜市内で幾つかの街を散策してみたが、とにかく坂道が多い事に驚かされました。俗に言うベイエリアは埋立地なので平坦なんだけれど、そこを一歩出れば坂道のオンパレード。電動自転車必須かも…

特に日吉は駅自体が上り坂の先にあるので、例え周辺施設・住環境が整っていても、住む場所を間違えると大変な事になっちゃいますorz

横浜の坂道の多さは有名ですが、実は東中野も標高が高い場所にあります。交通の便が優れているので、都心で働く一人暮らしの方にはオススメですが、何丁目のどこに住むかによって、毎日の通勤やお買い物で、結構な坂道を登るハメになるかも…

そんな東中野の坂道についてご紹介。

スポンサーリンク

東中野駅に向かう山手通りがそこそこの坂道

東中野1~2丁目が該当エリアとなるが、駅から離れる程、坂道は急勾配な印象。割と駅に近めのエリア(上図で言えば上ノ原幼稚園くらい迄)であれば坂道は無く、すんなり通勤可能。

東中野と中野区中央の境目である宮下交差点(大久保通り)付近で住んでいる人は、JRでなくても通勤可能ならば、中野坂上駅を利用した方が良いかも。ちなみに坂上駅までも多少坂有り。

周辺の住環境(大型スーパー)について、東中野駅の近くにはサミットとライフ、中野坂上駅の近くにはライフがあるので、通勤帰りに利用する人は多い。

神田川沿いに面する東中野5丁目も坂道が・・・

東中野5丁目は標高が低い場所に位置しており、いずれの駅を利用するにしても坂道を登る必要がある。山手通りほど距離は無いが、結構急勾配な坂がちらほら…

個人的には神田川沿いから東中野本通りに向かうこの坂道が一番ツライ(´_`。)

写真上では、そこまで勾配を感じないが、実際は結構急な坂道。

単純に駅に向かいたい場合、ユニゾンタワーのエスカレーターを利用すれば、楽に東中野駅東口に行くことが出来る。

周辺を歩いてみると、割と閑静な住宅街エリアなので物件は多い印象。最寄には高層マンション・ユニゾンタワーの1階にスーパーやドラッグストアが入っているので、わざわざ坂を上らずとも最低限の買い物は可能。

ちなみに高層マンションの1階にあるスーパーなので、それほどお財布に優しい印象は薄い。価格重視であれば、坂を上った先にあるサミットに行くのが吉。ミネアドラッグは◎。

賃貸情報を閲覧していると、東中野の中でも割と家賃安めの物件もちらほら見かけるので、坂道が気にならない人にはオススメのエリアと思われる。

また山手通りに出る際にも、そこそこ勾配のある短い坂道がある。

最近この付近の道路は綺麗に舗装された。

落合駅に向かう早稲田通り沿いも坂道orz

東中野駅から少し離れるが、4~5丁目が接している早稲田通り沿い。

山手通りと同じくらいの傾斜だが、山手通りみたく、歩道は舗装されていないので、人通りや自転車の多さには少し注意が必要(一般的な歩道なので、極端に道幅が狭い訳ではない)

通勤通学で東京メトロ落合駅を利用する場合、坂道の途中で幾つか駅の入り口がある。

東中野で坂道が無いエリア

街全体が標高の高めな場所に位置しているが、駅に隣接するエリアや3丁目には、ほぼ坂道が無い。更に駅近なので大型スーパーや商店街も利用出来るため、交通の便含め、住環境は整っているが、どうしても家賃は高くなってしまう印象。

まあこのエリアに住むのであれば、自転車は電動タイプでなくても問題なし。そもそも自転車いらないくらい利便性は高いと思うけど。

ちなみに不動産会社が外に張り出してる物件情報を見ても、1人暮らし向けの物件情報が多い印象。数年街を歩いた感じでは、5丁目にファミリー物件が多そうだが、坂道はまあネックになるかもしれません。

坂道にはご注意!!

スポンサーリンク